コンセプト

脈診流経絡治療の治療院です。 続きを読む     

  • 全身には経絡(ツボの流れ)があり、体表面を巡る外径各臓器に通じる内径の二系統に別れます。
  • 脈診流経絡治療一般的な鍼灸治療との相違は、前者が運動器疾患や神経痛など(外経)だけでなく各臓器の機能低下や衰え(内径)にも対応出来る点です。

全身を調整します

  • 感染症、外傷を除く症状の大部分は、内蔵の機能低下により身体に現れてきます。(内蔵体制反射)
  • 局所治療だけでは一時的に「コリ」が無くなっても、再び現れてきますので全身を調整する必要があります。
  • 筋肉の緊張を緩めるばかりでは無く心身と各臓器のバランスも調節し、症状が再発しにくい身体作りを目指します。
  • 個々に合わせた施術の為、ある疾患に特化した治療は致しません。

 

少ない鍼数で身体に負担の少ない施術

  • 国産の滅菌済み単回利用の銀鍼(ディスポーザブル)を使用しています。(金属アレルギーリスクの為)
  • 皮下2~3mm程度の浅い刺鍼の為、身体への負担が少なくて安全です。(病症によってはより深く施術する場合もあります。)
  • 過剰な刺激量は、逆効果になるケースがあるので当院では、2~3本の鍼で施術します。(安心です)
  • 電気や補助器具を使用しないので鍼をしばらくの間、患者の皮膚に刺して置く事がありません。(安全です)

鍼灸のメカニズム

  • 発生学的に表皮は脳、中枢・末梢神経と同じ外胚葉より由来しています。(皮脳同根)
  • 皮膚に与えられた刺激が自律神経に伝達し、様々な身体の異常状態を正常に戻します。
  • 体表面で冷えている部分は温め、熱感・炎症のある部分は冷やし自然治癒力をUPさせる。
  • 内因性オピオイド・・・βーエンドルフィン、エンケファリン等の遊離を促し痛みを抑制す。(体内産生)
  • 血液循環の改善・・・・・筋肉の緊張を緩め血行状態を良くする。経穴(ツボ)刺激による痛覚閾値の上昇による鎮痛効果及び老廃物排出の促進。
  • 施灸による免疫力向上・・『ヒートショックプロティン(HSP)』の体内生成促進。

 

未病治・予防に勝る治療なし

  • WHO(世界保健機関)は、「健康とは、単に病気或いは虚弱では無いというだけではなく身体的、精神的、そして社会的にも全てに良好な状態。」と定義されています。
  • 事前に病気の芽を摘んでおく事は、社会生活をより良く生きる事に繋がります。

 

ホスピタリティ

  • リラックスして施術が受けられる為に安心・安全・清潔な鍼灸院を目指しています。
  • 住宅街の中にあるコンパクトな鍼灸院なので広い施術室は落ち着かないという方にお勧めです。
  • 床はアレルギー症状をお持ちの方の為に、絨毯等は使わず全面フローリングにしてあります。(衛生的です)
  • 地図や緑色の看板を目安にいらして下さい(都道169号沿い)
  • 看板は御高齢の方でも読める文字の大きさです。(電話番号あり)
  • 当院の隣に無料駐車場がありますので御利用下さい。(2台分)
  • 遠方にお住まいの方も来院されています。
  • 年齢もお子様から御高齢の方まで幅広いです。
  • 駐車場に防滑剤(滑り止め)を塗り、転倒防止に配慮しています。

Information(お知らせ)

  • 脈の状態を安定させる為にご予約の5分前を目安にいらして下さい。
  • 鍼灸治療は、医療控除の対象になります。 領収書が必要な方は申し出て下さい。(領収書は、1回毎のお渡し以外に月末毎のお渡しも出来ます。)
  • 往診可能(応相談)
  • 時間外も受付可(要予約
  • 駐車場あります
  お問い合わせフォームへ