当院の特徴 

脈診流経絡治療とは何か?

  • 古来、先人達は 過駅である経穴(ツボ) と五臓六腑にリンクしている 線路(経絡 ) がある事を発見しました。
  • 普通の鍼灸施術は、前者に対して鍼や灸による刺激を行います。
  • 脈診流経絡治療は、鍼灸で後者のバランスを調整する事で身体にある14本の線路の流れをスムーズに循環するように改善します。
  • 経絡は、体表面を巡る外経と各臓器に通じる内径の二系統に別れます。
  • 運動器疾患や神経痛など(外経)だけでなく、各臓器の機能低下(内経)にも対応出来る点が特徴です。

鍼灸は何故効くの?

  • 発生学的に表皮は、脳・中枢・抹消神経と同じ外胚葉より由来しています。(皮脳同根)
  • 皮膚に与えられた刺激が自律神経に伝達し、様々な身体の異常状態を正常に戻します。
  • 失調した身体の恒常性(ホメオスタシス)を取り戻し免疫力(T細胞、B細胞)を高める。
  • 血液循環の改善・・・筋肉の緊張を緩め血行状態を良くする。経穴(ツボ)刺激による痛覚閾値の上昇による鎮痛効果及び老廃物排出の促進。
  • 内因性オピオイド・・・β-エンドルフィン、エンケファリン等の遊離を促し痛みを抑制する
  • 施灸による『ヒートショックプロティン(HSP)』の体内生成促進。

ほとんど痛みが無い鍼施術

  •  刺手の合力(力学:ベクトル加法応用)の作用線上が鍼先と重なるので、細くて浅い(皮下2~3mm程度)の刺激でも十分効果的です。 (病症によってはより深く刺入する場合もあります)
  • こだわりの国産滅菌済み単回利用の銀鍼(ディスポーザブル)を使用しています。(金属アレルギーリスクの為)
  • 長時間の施術や過剰な刺激量 は逆効果になる場合(ドーゼオーバー)があるので、当院は約0.16mm日本式の鍼(概ね髪の毛の細さ)で施術します。
  • 「ズーン」とした重い感覚(響き)を伴わない施術の為、汎用性に優れ老若男女を問いません。 ( 安心で す )

木を診て森も観る施術  

  • ツボは神経を介して全身と繋がっているので、局所のコリや痛み(木)だけではなく全身(森)も施術します。 (効果を一過性で終わらせない為)
  • 筋肉の緊張を緩めるばかりでは無く心身と各臓器のバランスを調整し、症状が再発しにくい身体作りを目指します。
  • 汎用性の高い施術の為、ある疾患に特化した治療は致しません。
  • 電気や補助器具を使用しないので鍼を暫くの間、患者さんの皮膚に刺した状態にしておく事がありません。 (安全です)

未病・予防に勝る治療なし

  • WHO(世界保健機構)は、「健康とは、単に病気或いは虚弱では無いというだけではなく身体的、精神的、そして 社会的にも全てにおいて良好な状態。」(厚生労働省)と定義されています。
  • Health is the first wealth「健康は第一の富である」(ラルフ・ワルド・エマーソン)
  • 事前に病気の芽を摘んでおく、社会生活をより良く生きる事に繋がりますね。
アクセスカウンター